読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hamachobiの鯉日記

カープに関することを書いていきます

2016-08-27 カープ第120戦(ナゴヤドーム)◯ 11対4 中日(73勝45敗2分け:M14)延長10回に7点。菊池殊勲打、新井グラスラ、誠也2発。

黒田が4回をパーフェクトに抑え、2点をリードしてたから、今日こそは、黒田に勝ち星が付いて、普通の勝ち方なのかなって思ったら、黒田が突如として崩れ同点に追いつかれると、何やら、またまた劇的勝利の匂いがしてきた。

同点に追いつかれた直後の7回の表には、誠也のボテボテのゴロをキャッチャーが握りそこねて1点。これで黒田に勝ち星が付いたかとおもいきや、その裏にイマムーが同点に追い付かれる。

しかし、ここで持ちこたえれるのが今のカープの救援陣。8回を一岡、9回を大瀬良がパーフェクトに抑えると流れはこちらに。

しかし、10回の表の攻撃もあっさりツーアウト。だが、ドラマはここから起こった。

石原の俊足を恐れたショートの堂上が取り損ね内野安打とすると、続く代打の松山はフォアボールを選ぶ。

一番に戻り、田中は今日3本めのヒットで満塁。

ここで、昨日のヒーローの菊池が今日もセンター前タイムリーで決勝点。丸も押し出しで6点目を取ると、トドメは新井さんのグランドスラム、そして、誠也のこの日二本目のホームランでこの回計7点。

凄すぎる。できれば初回あたりにこの攻撃をしてくれるのがいいんだけど、この集中力はスゴイ。

これで、マジックが出てから3連勝。巨人も3連敗なので、この三日間でマジックは一挙に6個減り14に。巨人とのゲーム差も10に。

黒田2000イニング登板おめでとう。今日は良いピッチングだったけど残念だった。

誠也も20、21号。スゴイね。本当に高卒4年目とは思えない活躍。高卒4年目の20本は前田智徳以来。「1番」の後継者として恥ずかしくない成績だ。