読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hamachobiの鯉日記

カープに関することを書いていきます

今日のカープ本:河口豪『カープ風雪十一年』

 

カープ風雪十一年

カープ風雪十一年

 

 カープの25年ぶりのセリーグ優勝に合わせたかのような復刊。56年ぶりの復刊ということは、もちろん私も生まれていないし、75年の初優勝もまだなかった時に出版されたカープ本。帯にも書かれてるけど「カープ本」の第1号はこの本なんだろう。

衣笠が特別寄稿を寄せているけど、その衣笠ですら入団する5年前に出版された本。まさに、カープの創世記の貴重な証言になってる。

75年の初優勝ついての本はたくさん出てるし、今回の優勝についての本もこれからたくさん出るんだろうけど、こういったカープの歴史を学べる本は貴重だと思う。

経営難の話はよく聞いたけど、長嶋茂雄の獲得失敗の話や、当時のカープファンの今と変わらない熱狂ぶりのエピソードはとても面白かった。