読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hamachobiの鯉日記

カープに関することを書いていきます

今日のカープ本:坂上俊次『優勝請負人2』

 

優勝請負人2

優勝請負人2

 

 もちろん、『優勝請負人』も読んだけど、カープは、しばらく優勝できていない時に出た本だったので、佐々岡とか畝とかの話を読んでも、今ひとつピンとこなかった。

でも、今回の「2」は、まさにタイムリー。

河田コーチ、水本二軍監督、スカウトのシュールストロムの3人がいなかったら、去年のカープの優勝は厳しかったように思う。3人ともいい話だった。

広陵高校野球部の中井監督の話も良かったなあ。こういう監督に育てられて、カープに入ってきた選手たちも多いが、彼等の野球への取り組み方は、カープにも影響してるように思う。

巻末には、ギース尾関との対談も収録されていて、カープファンも大満足な本でした。