hamachobiの鯉日記

カープに関することを書いていきます

今日のカープグッズ:「鈴木誠也100本塁打記念Tシャツ・鈴木誠也100本塁打記念フェイスタオル」

5月5日(祝・日)対巨人戦、鈴木選手が100本塁打を達成したことを記念したTシャツとフェイスタオルを、5月7日(火)正午12時~5月8日(水)正午12時まで、受注生産で受付を開始いたします!


100本塁打達成まで残り1本と迫り挑んだ試合、1点を先制されて迎えた1回裏の打席にて、一時逆転となるツーランホームランを放ち、通算100本塁打の快挙を達成致しました。 24歳8か月での達成は、球団最年少記録となります。

Tシャツは、100本塁打を達成した打席での迫力ある鈴木選手の様子と、100本塁打を表す100の文字はこれからも際限なくホームランを打ち続けるという意味を込めて∞(無限)にて「00」をデザインしています。 ※背面は無地となります。
フェイスタオルは、打席での真剣な眼差しとは異なり、試合開始前にマツダ スタジアムのビジョンに流れるスターティングラインナップの発表時にみせる鈴木選手の様子をデザインしています。

 誠也の初ホーマーもまだ記憶に新しいけど、早くも100号なんだね。まだ24歳8ヶ月。

400本、いや500本、そして山本浩二の536本を超てほしいね。誠也ならできる。そして、そのときにもカープのユニフォームを着ててほしい。

f:id:hamachobi:20190521220422j:plain

f:id:hamachobi:20190521220440j:plain

 

2019-05-21 カープ第44戦(三次)◯3対2 中日(25勝18敗1分)ノムスケ7回無失点の好投で8連勝。単独首位!

f:id:hamachobi:20190521214438p:plain

地方球場に強いノムスケが、三次でも7回無失点の好投。5回に菊池のタイムリーで2点を挙げ、その後もチャンスはありながらなかなか追加点を取れないながらも、8回にやっと松山が押し出しの四球を選び、3対0。これで勝ったと思わせたが、今のカープには信頼できる抑えがいない。案の定、中崎は球威がなく、2失点し、更にツーアウト満塁のピンチを招くが、なんとか抑えて、8連勝。

雨天中止で試合のなかった巨人を抜き、単独首位に立った。

とても嬉しいけど、中崎が心配で、喜ぶに喜べないね。

今日のカープグッズ:「鯉フォト 會澤、大瀬良、小窪の写真計4点」

【鯉フォト2019】(037)會澤翼選手 4月19日撮影

【広島-DeNA 4月19日】延長十回、広島1死満塁、サヨナラ打を放ち、ベンチを指さして駆けだす會澤

 

f:id:hamachobi:20190520213354j:plain

 

【鯉フォト2019】(034)會澤翼選手 4月19日撮影

【広島-DeNA 4月19日】延長十回、広島1死満塁、サヨナラ打を放って祝福される會澤㊥

 

f:id:hamachobi:20190520213635j:plain

 

【鯉フォト2019】(041)大瀬良大地投手、會澤翼選手 4月25日撮影

【広島-中日 4月25日】完封勝利を飾り、會澤㊧と握手をする大瀬良

 

f:id:hamachobi:20190520213845j:plain

 

【鯉フォト2019】(042)小窪哲也選手 4月23日撮影

【広島-中日 4月23日】九回、広島2死満塁、小窪が右中間へ向かってサヨナラ打を放ち、ベンチに向かって右手を上げる

 

f:id:hamachobi:20190520214131j:plain

 

ボボのサヨナラヒットもアツのサヨナラヒットも捨てがたいが、ベストショットはアツト大瀬良のツーショット。大瀬良の完封勝利の陰にはアツの好リードがあった。

今日のカープグッズ:「菊池涼介1000安打記念Tシャツ・菊池涼介1000安打記念フェイスタオル」

4月27日(土)対ヤクルト戦、菊池(涼)選手が1000安打を達成したことを記念したTシャツとフェイスタオルを、4月29日(月)正午12時から5月1日(水)正午12時まで、受注生産で受付を開始いたします!

 

1000安打達成まで残り1本と迫り挑んだ試合、4回表に迎えた第2打席でセンター前ヒットを放ち、通算1000安打の快挙を達成致しました。

Tシャツは、表面に打席での迫力ある菊池(涼)選手の様子を、裏面には、記録達成を喜ぶ菊池(涼)選手と、花束を渡しお祝いする“つば九郎”をデザインしました。

フェイスタオルは、打席に立つ菊池(涼)選手の姿からバットと菊池(涼)選手のイラストにて1000安打の「1000」をデザインしています。

 初安打は、スリーベースだったと思うけど、俊足が印象的だった。あれから7年ぐらいたったけど、あっという間の1000安打だった。

2000安打も夢じゃない。ガンバレ、菊池!

2019-05-19 カープ第43戦(甲子園)◯5対1 阪神(24勝18敗1分)アドゥワ誠、7回無失点0奪三振の怪投で2勝目。チームは7連勝。

f:id:hamachobi:20190519182822p:plain

前回の登板でプロ初完投勝利をあげたアドゥワが今日も7回無失点のナイスピッチング。でもなんと、奪三振0。なかなか珍しいと思うけど、実は、これがアドゥワの特徴。球は速くないけど、低めに動く球を集めてゴロを打たせる。これで、もう少し身体が出来て球速が上がったら手がつけられないピッチャーになりそう。

打線は、菊池が4安打と打率を3割に上げてきた。

後は広輔と松山の調子が上がってくればいいんだけどね。

2019-05-18 カープ第42戦(甲子園)◯4対0 阪神(23勝18敗1分)ジョンソン6回無失点、西川3ラン、バティスタソロホームラン。

f:id:hamachobi:20190518183031p:plain

今シーズンのジョンソンは、あまり良くない。今日も、再三、ランナーを出してピンチを招くが、何故か6回無失点。

信じていいのかなぁ。

打線も、今シーズンあまり良くないんだけど、初回に西川の3ラン、6回にバティスタのソロホームランで4点を取る。

信じていいのかなぁ。

でも、これで6連勝なんだよね。調子は上がってきたのは間違いない。ちょっと不安の残るところはあるけど。心配性なんだね、自分が。

2019-05-17 カープ第41戦(甲子園)◯10対2 阪神(22勝18敗1分)8回、9回で7点取っての勝利で単独2位浮上。

f:id:hamachobi:20190517232538p:plain

先発の床田はあまり良くなかったが6回途中で2失点に抑え降板。この悪いなりに2点で抑えた床田の踏ん張りと3点目を防いだ誠也お得意のレーザービームが勝利を生んだ。

8回に菊池、バティスタの連続タイムリーで逆転すると、9回には怒涛の5連打を含む打者一巡で計5点。打線の調子も戻ってきたかも。

これで5連勝で単独2位浮上。シーズン序盤の不振が嘘のよう。何だったんだろうね。

今日のカープグッズ:「バティスタ初サヨナラヒットTシャツ」

5月4日(祝・土)対巨人戦、バティスタ選手のサヨナラヒットによる勝利を記念した数量限定「バティスタ初サヨナラヒットTシャツ」を、「抽選商品」として下記指定期間内にて受付いたします!


延長10回裏、2アウト2塁の好機でバティスタ選手が初のサヨナラタイムリーヒットを放ちました。

サヨナラを確信し、思わず舌を出して喜んだバティスタ選手。
そして、初回に緒方監督が退場処分となった直後に先制ホームランを放ち、サヨナラタイムリーで決着をつけ、フェリシアーノ通訳との息の合ったヒーローインタビューで締めた様子を4コマ漫画で表現しています。

バティで始まり、バティで終わる。我らのアツいドミニカンがヒーローです! 

 

f:id:hamachobi:20190517202657j:plain

とてもいい試合だったのでその記念に。デザインもとてもいい。

今日のカープグッズ:「EPOCHONEのカード 平成最後のカード4枚」

EPOCHONEの平成最後のカード4枚も素晴らしいラインアップ。

 

長野久義】本拠地初本塁打(19.4.24) 30枚限定

f:id:hamachobi:20190516211839j:plain

 

【大瀬良大地】5年ぶりの完封勝利(19.4.25)26枚限定

f:id:hamachobi:20190516211959j:plain

 

菊池涼介】通算1000安打達成(19.4.27)46枚限定

f:id:hamachobi:20190516212059j:plain

 

バティスタ】平成最後の本塁打(19.4.30) 38枚限定

f:id:hamachobi:20190516212218j:plain

 

記念という意味では、やっぱりバティスタのカードが一番かしら。

2019-05-15 カープ第40戦(マツダスタジアム)◯9X対7 ヤクルト(21勝18敗1分)これぞ四番。誠也の神がかり的な活躍でサヨナラ勝ち。

f:id:hamachobi:20190515232004p:plain

 

f:id:hamachobi:20190515232204p:plain

8回の表を終わって、2対7と5点のビハインド。いつものエラーも出て、今日は厳しいかなと思っていたけど、選手たちは諦めてなかった。特にこの男は。

逆襲は、8回の裏、この男、鈴木誠也のソロホームランから始まった。これで3対7。

そして9回の裏、一死後、味方が作った一・二塁のチャンスにセンター前へタイムリー。これで4対7。その後、カープ打線が粘りを見せ7対7の同点に追いつくと、延長に入る。

そして10回の裏、先頭のバティスタが歩くと、なんと誠也はファンの期待どおりにサヨナラ2ラン。鳥肌が立った。6打数4安打5打点2ホームラン。

特に終盤の8回からは3イニング連続の打点。これ以上の4番バッターはいるだろうか。

今年から前田智徳の1番を継いだ誠也だが、実は山本浩二の正統な後継者としてミスター赤ヘルの称号を継いでもいいのではないだろうか。

2019-05-14 カープ第39戦(マツダスタジアム)◯9対4 ヤクルト(20勝18敗1分)ノムスケ乱調も、中継ぎ陣の好投で逆転勝ち。

f:id:hamachobi:20190514220248p:plain

誠也の犠牲フライ、バティスタのホームランを始め、野間、菊池の猛打賞や安部のタイムリー、西川のタイムリーなどで、9点を取ったけど、今日の勝因は先発のノムスケが4回途中で降板したあとの中継ぎ投手たちの好投。レグナルドが押し出しで1点を失ったものの、九里、一岡、フランスアと8回までノーヒットに抑え無失点。

9回に出てきた中崎は相変わらずの劇場ぶりだったけど、最近のカープの強みは、リリーフ陣。

勝ったのはいいけど、先発のノムスケは心配だね。

今日のカープ本:『週刊ベースボール 2019年 5/27 号 特集:いくぞ4連覇! 逆襲のカープ [完全保存版:Book in Book球団別平成プロ野球激闘史 広島、西武編]』

 

 今週の週刊ベースボールは、カープ特集。

表紙は誠也。

f:id:hamachobi:20190514194237j:plain

 

床田の特集。

f:id:hamachobi:20190514194453j:plain



誠也と大瀬良の投打の柱

f:id:hamachobi:20190514195418j:plain

f:id:hamachobi:20190514195435j:plain

 

平成のカープを選手、そして監督して見てきた野村謙二郎

f:id:hamachobi:20190514200522j:plain

 

Book in Book球団別平成プロ野球激闘史 広島、西武編もあり。

f:id:hamachobi:20190514200539j:plain

 

平成のスターは新井さん。

f:id:hamachobi:20190514200603j:plain




 

 

 

今日のカープグッズ:「EPOCHONEのカード 小窪、會澤、バティスタの劇的シーン」

小窪哲也】プロ初サヨナラ打(19.4.23) 31枚限定

f:id:hamachobi:20190514191358j:plain

 

【會澤 翼】延長サヨナラタイムリー(19.4.19)21枚限定

f:id:hamachobi:20190514191955j:plain

 

バティスタ】今季1号含む3安打4打点(19.4.21)20枚限定

f:id:hamachobi:20190514192354j:plain

 

今回は、文句なく小窪のカードがベスト。もう二度とないかも。

 

今日のカープグッズ:「EPOCHONE 野間と石原のカード」

野間峻祥】4安打1打点2得点(19.4.13) 17枚限定

f:id:hamachobi:20190513204014j:plain

 

石原慶幸】チーム最年長執念の決勝打(19.4.17) 22枚限定

f:id:hamachobi:20190513204109j:plain

 

石原のカードは貴重だと思う。

2019-05-12 カープ第38戦(マツダスタジアム)◯8対1 DeNA(19勝18敗1分)アドゥワ、プロ初完投勝利。磯村、プロ初猛打賞で貯金1!素晴らしい母の日でした。

f:id:hamachobi:20190512190035p:plain

母の日だったので、いつもの赤ではなくピンクのユニを着たカープ

初回から誠也の3ランホームランで先制すると、2回には先発のアドゥワのプロ初打点による自援護や磯村のプロ初の猛打賞、3打点などで大量8点を上げた。

アドゥワはソロホームランを浴びて1点を失ったものの、9回を110球無四死球のプロ初完投勝利。素晴らしい内容だった。

誠也、磯村、アドゥワの3人がお立ち台に上がったヒロインは、お母さんへの感謝の言葉もあり、とてもいい感じだった。

これで、開幕戦で勝って以来の貯金1。しかも阪神が負けたんで同率3位に浮上。

素晴らしい母の日でした。