hamachobiの鯉日記

カープに関することを書いていきます

2017-07-21 カープ第87戦(マツダスタジアム)●5対8中日(54勝31敗2分)終盤反撃もジョンソンの序盤でのノックアウトが痛かった。

baseball.yahoo.co.jp

もう、今年のジョンソンに期待はできないのか。そんなことを思わす投球内容。3回途中6失点のノックアウト。しかも内容が良くない。相手投手に満塁で走者一掃のタイムリーを打たれ、さらに次の回にスリーランを献上。

これで勝負あり。打線も小刻みに点は返したもののあまりにも失点が多くて取り返せなかった。

ジョンソン、今年はダメそう。球威もないし、変化球もキレがない。

今日のカープグッズ:「MIZUNO(ミズノ) カープグラブ革ボディバッグ 広島東洋カープ 」

 

MIZUNO(ミズノ) カープグラブ革ボディバッグ 広島東洋カープ 1FJRDC026200 レッド

MIZUNO(ミズノ) カープグラブ革ボディバッグ 広島東洋カープ 1FJRDC026200 レッド

 

 会社に行くときにも使える手頃なボディバッグを探してたら、こんなの見つけたので早速購入。

【ミズノ プロ野球 広島東洋カープ ライセンスグッズ】野球グラブをモチーフにしたデザインのグラブ革バッグに広島東洋カープバージョンが新登場!

プロ野球選手のグラブにも使用される牛革を使用。
「Carp」のイニシャルロゴマークが入った、ボディバッグ。

 思えば、初めて買ってもらったのがミズノ・ワールドウィンの高田繁モデル。それから、高校までずっとミズノのグローブ使ってた。懐かしい。

そんなグローブの革を使ったバッグ、しかもカープバージョン。

f:id:hamachobi:20170720221352j:plain

f:id:hamachobi:20170720221409j:plain

ビジネス用にはちょっと派手な色かとも思ったけど、やっぱり赤っていい色だよね。

2017-07-19 カープ第86戦(甲子園)◯14対3阪神(54勝30敗2分)7回までの接戦が嘘のような大勝。でもヒーローは中田廉。

baseball.yahoo.co.jp

7回まで3対3の大接戦。それが終わってみれば、11点差の大勝。もちろん、打線が爆発したこともあったんだけど、勝因の一つは、同点で迎えた6回ノーアウト1,2塁のピンチのときに、先発の中村祐太からマウンドを引き継いだ中田廉の好投。

そこから見事に3人を討ち取り無失点で切り抜けた。今年の廉は、厳しい場面での登板も多く、頑張ってる。

この投球が、8回の味方の爆発を生んだと言っても過言ではない。逆転のカープの原動力は、実はこの中継ぎ陣たちの頑張りなんだな。今日も、廉、一岡、中崎、九里とつないで大勝利につなげた。

それにしても、途中西岡の暴言騒ぎで気分が悪い試合だったけど、最後は気持ちよく笑えた試合になった。

西岡はよくぞケガから復活したかと思っていたけど、あの一塁上での暴言はないよ。もともと、あんまり好きなプレースタイルの選手じゃなかったけど、かなり幻滅した。

 

今日のカープ本:『週刊ベースボール 2017年 7/31 号』はまたまたカープ特集!

f:id:hamachobi:20170718223306j:plain

今週の週刊ベースボールは、今年、何回目かのカープ特集。

前半戦投打のMVP、丸と薮田。

f:id:hamachobi:20170718223559j:plain

f:id:hamachobi:20170718223612j:plain

誠也とエルドレッドの活躍も素晴らしい。

f:id:hamachobi:20170718223958j:plain

投打のキーマン二人、今村と會澤へのインタビューもいい。

f:id:hamachobi:20170718224054j:plain

f:id:hamachobi:20170718224116j:plain

横山竜士廣瀬純のOB対談もある。「なぜカープは強いのか」なんてこっ恥ずかしいけどね。

f:id:hamachobi:20170718224312j:plain

漫画家石田敦子のイラストも面白い。でも堂林のエピソードは悲しすぎる...

f:id:hamachobi:20170718224722j:plain

f:id:hamachobi:20170718224735j:plain

坂倉将吾も早く一軍で観てみたい選手。

f:id:hamachobi:20170718224823j:plain

 

2017-07-18 カープ第85戦(甲子園)◯9対5阪神(53勝30敗2分)大瀬良よ、8回のあの投球は残念だった

baseball.yahoo.co.jp

昨日の不振が嘘のように打線も好調で、7回を終わって9対0の大量リード。

先発の大瀬良の投球数も少なく、今日こそは、大瀬良の完投勝ち、あわよくば何年ぶりかの完封で圧勝できるかと思ったら、試合が終わってみたら、大瀬良ノックアウト、ジジャクソン大乱調で、抑えのエース今村までを引っ張り出されるという、負け試合に等しいクソ試合。

本当に、大瀬良の8回の投球が悔やまれる。それまで無四球だったのに突如乱れ3四死球。何を力む必要があるの?

こんな試合、当たり前のように完投で勝ってよ。それがエースと呼ばれる投手の信頼感。

大瀬良、ガンバレ!

今日のカープ本:『野球太郎SPECIAL EDITION 広島東洋カープ大事典【2017増補改訂版】』

 

 もともと、2014年に『野球次郎VOL.1 広島東洋カープ大事典』として出された本にその後のカープの優勝までを加筆した「大事典」。

読みどころ満載で2月に出たこの本をやっと読み終えた。

今年も首位を走ってるけど、やっぱり去年の興奮とは違うんだよね。この本を読むと去年の余韻が蘇る。夢のようなシーズンだった。

この本は。そんな昨シーズンまでのカープの苦闘の歴史を丹念にまとめてくれてる。次の優勝、日本一までは、この本を読んでおけば足りる、まさに大事典。

山際淳司の「江夏の21球」は、何回読んでもいいね。

 

今日のカープグッズ:「CARP×広島アスリートマガジン クリアファイルVOL.1 」

もちろん、アスリートマガジンは定期購読してる。その表紙がクリアファイルになったので当然のごとく注文。

hamagazine.theshop.jp

VOL.1とあるように、これからも出るとのこと。まずはこの4枚組の第1弾は、今年の1月号から4月号までの表紙。

f:id:hamachobi:20170718200419j:plain

f:id:hamachobi:20170718200431j:plain

黒田、誠也、大瀬良、新井といいところ揃えてる。特に黒田は嬉しいね。

2017-07-17 カープ第84戦(甲子園)●1対2阪神(52勝30敗2分)ノムスケの勝負弱さ。誠也もね。

baseball.yahoo.co.jp

情けない試合だった。ノムスケは、ツーアウトから下位打線に連打され、逆転負けするし、チャンスで誠也は凡打を繰り返す。

こんなんじゃ三タテくらって一気に差を詰められそう。

まだ試合数残ってるんだから、セーフティリードがあるわけじゃないのに、凡戦を繰り返す。

決して、今年のカープって強いわけじゃない。勘違いするなよ。

今日のカープグッズ:「磯村プロ初HR記念Tシャツ」

なんか記念Tシャツでると買わなきゃいけない気がしてこれも購入。でも、もしかして磯村の記念Tシャツってなかなかレアになりそうな気がする。

f:id:hamachobi:20170715193349j:plain

タクローが描いた似顔絵もいいね。

f:id:hamachobi:20170715193655j:plain

今日のカープグッズ:「17ノート&ペンセット/M ロゴ(広島東洋)」

たまたまNPBのオンラインショップを除いてたら、見たことのないノートを見つけたので思わず購入。

17ノート&ペンセット/M ロゴ(広島東洋) - NPBオフィシャルオンラインショップ

実は仕事で使えるノートを探してたのでちょうど良かった。ペンも付いてるし...

f:id:hamachobi:20170715192619j:plain

でも、これって仕事で使える?

今日のカープグッズ:「広島東洋カープ×TSUTAYA レンタル用マイバッグ2種セット」

3月にTSUTAYAのオンラインショップで注文したのがやっと届いた・

TSUTAYAでレンタルすることはないけど、なかなかいいデザイン。

f:id:hamachobi:20170715192007j:plain

カープ坊やが付いてるとなんでも欲しくなるのがイケない癖。

2017-07-12 カープ第83戦(マツダスタジアム)◯5対1 DeNA(52勝29敗2分)ジョンソン8回1失点好投、岩本の走者一掃タイムリーツーベースが効いた。

baseball.yahoo.co.jp

オールスター前、前半最後の試合。今日はどうしても勝ちたい対DeNA戦。先発はジョンソン。今シーズン1番の出来の8回1失点で期待に応えた。沢村賞投手が戻ってきた。

打線は丸のタイムリーと相手のワイルドピッチで2点を先制。試合を決めたのは、7回ツーアウト満塁で打席に入った岩本。今シーズン初打席で、貴重な走者一掃のツーベース。相手の悪送球の間にホームを狙うもホームタッチアウト。でもその時、あの大柄の岩本がキャッチャーを飛び越えようとしたのには驚いた。元気そうだね、ガンちゃん。

これで貯金23、いい感じだね。

2017-07-11 カープ第82戦(マツダスタジアム)●2対5 DeNA(51勝29敗2分)岡田、試合作れず。打てず守れずの凡試合。

baseball.yahoo.co.jp

これが首位のチームのやる試合なのか?先発の岡田は、全くいいところなしの投球。打線もろくにチャンスも作れず、ようやく作ったチャンスも併殺で潰す。守乱で追加点を許す。

情けない試合だった。

岡田は、ここのところ、情けない投球が目立つ。

2017-07-10 カープ第81戦(マツダスタジアム)◯5対1 DeNA(51勝28敗2分)バティスタ代打逆転ツーラン、ノムスケ粘投で5勝目。

baseball.yahoo.co.jp

先発のノムスケは、先制こそされたものの、7回を1失点。強打のDeNAをよく抑えた。

その粘りが、7回の裏のバティスタの特大の逆転ホームランを呼ぶ。

8回の追加点も素晴らしい。誠也がこの日4安打目となるツーベースを放つと、続く松山がスリーベース。さらに、新井敬遠のあと、新井さんの代走の上本がすかさず盗塁。そのチャンスに、安部が二点タイムリー。最近、松山も安部も左投手から打ったのがスゴい。緒方の左右病もどっかいってしまったようだ。

最近、好調だったDeNAとの三連戦の初戦を取れたのは大きい。

2017-07-09 カープ第80戦(神宮:現地観戦)△3対3 ヤクルト(50勝28敗2分)9回の新井さんの同点ツーベースに鳥肌が立った

baseball.yahoo.co.jp

今シーズン、3試合目の現地観戦。連敗を止めて、今季初勝利を期待して乗り込んだ。素晴らしい天気で、スタンドはカープファンで真っ赤。まるでズムスタに来たかのような盛り上がりだった。

試合は、5回の裏まで0対0。そこで大瀬良が先制を許す。しかも1点ならまだしも3点。

攻撃陣も6回に誠也、松山のタイムリーで2点を返すが、その後なかなか追いつけず。

そしていよいよ9回のクライマックス。

マウンドに上ったのは、ライアン小川。カープファンの誰もが三連戦初戦の大逆転劇の再現を期待していた。先頭の安部ちゃんがヒットで出塁。アツが送って、ここで代打新井さん。

そして、ここでスゴいプレーが出る。安倍ちゃんが意表をついた三盗を試みて成功する。

現地の三塁側スタンドで安部ちゃんのスタートを目の前で見てたけど、絶好のスタートを切ったのがわかった。安倍ちゃんの好プレーだった。

こうなったら、新井さんの同点タイムリーが出るのは、もはや必然。スタンド大興奮だった。

結局、その後点は取れず延長12回引き分け。再三のチャンスであと一本が出ず、欲求不満の残る試合だったけど、大瀬良のあとを継いだリリーフ陣が6回無失点で抑えたお陰で引分に持ち込めた。

まぁ、勝てなかったけど、9回の攻撃を現地で味わえただけでも行ったかいがあった。面白い試合だった。